せやねん、やねせん

2008-12-28

27日・28日 
東京 
谷根千うろうろ お店でもらった地図片手に、おのぼりさんの東京下町ぶらぶら、道を尋ねて振り返ったその方は『Oh!ソコハ、コノミチヲマッスグ、ハシノシタデス』
と外国のお方(汗

前回リベンジの根津のタイヤキ片手に根津神社
シルバーの木、なんて木だろう?
金太郎飴屋の横を抜けてお化け坂〜蛇道うろうろ

谷中のセレクトショップ『classico』
生活用品屋さん。お店全部買いしたいくらいだったけど、今日は亀の子たわしを買った…
classico1 classico2 classico3  

パン屋さん『旅ベーグル』
あんこ黒ゴマベーぐるとマンゴーベーぐる即食べ
旅ベーぐる

喫茶『乱歩゜』
「D坂より308歩」「散歩のあとは乱歩゜の珈琲」
乱歩゜1 乱歩゜2

『朝倉彫塑館』
とんとんと屋上へ。目の前には見事なオリーブの樹。街を見下ろす彫塑。すきだなこういう風景。
朝倉彫塑館1 朝倉彫塑館2 朝倉彫塑館3
谷中の霊園もうろうろしたりして
『夕やけだんだん』の坂を降りるころは本当に夕焼け時分
やねせんはにゃんこが住んでる街やった。


東京タワー
東京タワー、お誕生日おめでとう。



次の日は柴又の帝釈天、高木屋で団子を食べて、月島で初もんじゃ。
もんじゃってゆっくり食べられないものなのね。
道理で周りの人はビールじゃなくってウーロン茶が多いわけだ…と納得。

霧と霞と靄

2008-12-10

朝霧
Wikiによると『日本式の分類では視程が1km未満のものが霧、1km以上10km未満のものが靄である。』
かすみは『霧や靄、煙霧などで遠くの景色がぼやけている様。文学表現であり学術的定義はない。』…と。
じゃ今日のは霧の朝やね。車の運転注意しなきゃ。

昨日、近所の居酒屋さんのカウンターで乾杯。
気がつくと隣になぜか白い服に白いヘルメットのヒトが立ってた。
で、もってそのヘルメットには京都市消防局の文字。
ん、ん、ん??
ほどなく、担架で運び出される酔客。
この季節、お酒の飲みすぎにも注意、注意。

ぼたん鍋

2008-12-05

ぼたんなべ

ワタシが白味噌仕立てのぼたん鍋を堪能してる時、我が家では駄犬が宴会してたようだ…
テーブルに用意しておいた夕食が全部なくなっていた…

小春日和

2008-12-03

ムスカリ
温かな日。
放っておいた土の塊から何やら緑色のもの。
『あっ、ムスカリだ』いくつもの小さい芽。
早速、植え替えてみたけれど、ちゃんと冬越ししてくれるかな。

惜秋

2008-12-01

もみじ
朝晩は厚手のソックス履いてても足先が冷たくって、もう秋は行ってしまったのねと思っていたけれど…
♪秋の夕日に照る山もみじ♪
そんな童謡が思い起こされるな、オレンジ色の光景が目の前にひろがる最後の月の最初の日。
名残の秋。
---------------------------------------