伏見の春

2008-03-30

伏見 松本酒造
花見にいきたいけれど、3月最後の日曜はあいにくの雨。
花を求めてさがってみた。
黄色い桜の黄桜カッパカントリーでカッパグッズをながめ、大倉酒造の旧本店の伏見夢百衆で甘酒と酒饅頭を食べたら身体もあったまって花見酒ならずともすっかりいい気分。安あがりぃ。

洛北の春

2008-03-29

洛北の春
サクラ、もうすぐ咲きそう。今日も研修。はぁー、4月からばたばた生活に戻るのでちょっとテンション下がり気味じたばた。

春の遠足

2008-03-28

神戸.jpg 神戸 (1).jpg 神戸 (2).jpg
リクエストは布引ハーブ園。ハーブを堪能するはずだったんだけど少し早かったかなー。でも、平日なのでゆったりしてるのと神戸が一望できヨカッタね。
そしてマップ片手に中山手通りのロシア料理のバラライカでランチ。春寒の日だったのでボルシチのスープとピロシキがぴったりやった。でもピロシキ2個はさすがにキビシカッタ。…はずなのにあれあれ、おやつ時分には旧居留地15番館でケーキを食べていた。遠足のおみやげはちょっと豪華な一番館のチョコと庶民の味方森谷のコロッケ。
コロッケが帰りの電車の中でぷんぷんにおって腹減りサラリーマンには顰蹙だったか。

ぶらり東山

2008-03-26

河井寛次郎記念館 安井金比羅宮
女坂のIL PAPPALARDO でランチ、釜焼きピザをたいらげ今日のカロリーはオーバー気味かな。
七条の住人と共に五条坂近くの河井寛次郎記念館へ行く。
民藝運動で知られる河井の居宅は椅子、書、陶芸、家全体が用の美を体言しているのだと思う。どっしりとした丸太のようなテーブルに座り心地のよい木彫りの椅子で観光の外人さんがまるで自分のリビングのようにくつろいで談笑してたり、囲炉裏の近くのひだまりで猫が目を細る。日用的なものは所在無げに飾られてしまうよりその用途に合ったところにある方がウツクシイ。多少、無用心じゃなかろうかと思うぐらいだが。
さてそののち、うって変わって縁切り神社で有名な安井金比羅宮に行く。聞きしに勝る絵馬。実名で○○と○○が早く別れますように!いやはや知り合いの名前がなかったのが何より。

Suuka+++こもれび+++

2008-03-25

先生のお手本です イチゴタルト
春だなぁ。ガラス越しの光は暑いくらい。そとのユーカリが影絵のよう。そよそよ、さやさや。
今日は友達と残り少ないフリータ生活を惜しむように天神さんあたりをうろうろ。
そしていっぱい歩いた後はSuukaさんでのフラワーアレンジのレッスン。
春いっぱいのアレンジ。おやつは春味のいちごタルト、アレンジにもいちご草といちご色の春。

上賀茂手づくり市

2008-03-23

上賀茂手づくり市 1 上賀茂手づくり市2
天気もよい今日は手づくり市。色々と目に毒(?)な欲しいものがある。小さいガラスの豆皿を作っているのは60代位の女性。いいなぁ、みんな素敵な趣味があって…。最近、時間に追われてばかりだけど、何か手づくりしてみたくもなる。
それにしてもここの市はパンやさんがたっくさん。あちこちで長い行列ができてた。
街にもたくさんパン屋さんがあるし、きっと京都人はパン好きが多いんだ。

町のケーキ屋さん

2008-03-22

リモール1 リモール2
疲れた時は脳が甘いものを欲しがる。ただいま研修中。
可哀想な脳においしいものをと街を彷徨えば大通りを少し入ったとこに暖簾がなかったら素通りしてしまいそうな佇まいの町家を改装したこのお店があった。塗りの小机、御簾がかかっているといったしつらいに和菓子屋さんにいるような感覚。
気がつけば趣もなく黒ゴマいっぱいのガトーショコラをがつがつ食べていた。

ぺこちゃん

2008-03-19

ぺこちゃん
食玩の中で集めてるのはペコちゃんのキーホルダー。子供のころにペコちゃんの首振り人形がとっても欲しかったのと女の子チックな人形遊びを余りしてこなかったから?今頃追体験やろうか。
そんなペコちゃんを携帯につけてポケットにいれてると、たまーにうしろからもそもそ触られることがある。ムッとした顔で振り返るとちっちゃな子がもの珍しそうに触ってて慌ててにっこり。
例の不二家事件があってもますます人気なペコちゃんらしい。ポコちゃんも頑張って。どこの世界も女性上位やな。

囀り市

2008-03-18

囀り市、漢字覚えました ぬりえ、ブロマイド、写し絵… 
確かに京都は市(フリマ)が多いと思う。寺社仏閣が多くて広い境内や木陰をつくってくれる大きな樹木があるからだろうか。
高い塀と高い拝観料のお寺と較べても、こうやってたくさんご近所さんが気軽に来れる方が本来的なんかなと思う。
上御霊神社での囀り(さえずり)市に初めて行って来た。小鳥の囀りに耳を傾ける余裕はなかったけどなつかしもんを売っていたおじさんとのぴーちくおしゃべり。

ハライソでほっこり

2008-03-17

サンゴさんちにミドリ君仲間入
ネオアンティークのハライソ。
ここの万博グッズやレトロチックな小物がたくさんあって癒される。のんびりしたい時行きたくなるへヴィーローテーションの場所やね。
店主はまもなくのライブのためただいまのこぎり練習中だそう。ライブ楽しみです。いろんな事に挑戦して五条界隈精通の店主のさっこさん、いつも新しい刺激もらってます。
今日は多肉植物までもらっちゃった、ありがと。

カイラスレストラン

2008-03-16

カイラス1 カイラス2
税務署には確定申告等々で何度か足を運ぶことに…ぶつぶつ。
でも税務署近くにあるカイラスレストランがある…しめしめ。
ランチやランチ♪ビーガン料理。日ごろは育ち盛りの子供たちにあわせお肉中心だけど、ここは野菜のほっこりと炊いたん中心でご近所のお年寄りも食べにくる。こういう感じが体にあってきたなと思う今日この頃。
ふと厨房に目をやると壁に吊るされた忘れ物に目が行く。ん、んぅ、見覚えのあるものが…ワタシのデジカメ用のケースやなかろうか。最近忘れっぽいわぁ。これも肉食のせいじゃなかろうか。
日曜日、こないだ、食べたころんとしたおはぎがおいしかったので、おじいちゃんちの手土産に。
案の定、ワタシが作ったのかと…よい嫁や。

星ヶ丘

2008-03-14

sewing table1 sewing table2 sewing table3
響きがステキな星ヶ丘という場所が枚方にある。近くには天の(野)川が流れていて七夕伝説の地。そして星ヶ丘駅を降り少し坂をのぼると昔のオトメが通ったであろう星ヶ丘洋裁学校が見える。洋裁教室は健在だけれど陶芸やハーブの会ギャラリーとか種々やっているみたい。お天気の加減で訪れる人が少なめのギャラリーではお兄さんがギターの練習中。裏手にあるSEWING TABLE COFFEE、三和土と土壁のひなびた空気がどこか懐かしい。こんなに大事に使われている納屋はしあわせ。そぼ降る雨、少し肌寒いけれど開け放された戸の外を感じながらゆっくりと時間を繕っていく。

トールペイント

2008-03-13

ミラーと壁掛け
いつも自画自賛のトールペイント。合言葉は自分が褒めないで誰が褒める。ただいま月1ペースで増殖中。作品作りはみな一様に水晶体のピントが合いにくいお年頃なので苦戦しまくり。だから出来上がった作品は愛着も一入。我が家では誰かがあけた壁の穴も隠せる便利もの。

ウォーキング

2008-03-11

瑠璃光院、以前は喜鶴亭という窯風呂もある1日何組か限定の宿 木瓜の花もふくらんで
一時期夜ウォーキングをしていたけど長続きしなかった。真っ暗な道と同じコースで景色も変わらないし…ウォーキング後は寒空の下さらに小一時間のおしゃべり。身体もすっかり冷え切ってしまうという健康なんか不健康なんかわからへん感じやった。
けど最近、万歩計くんをもらったのもあって散歩をしだした。そんなわけで今日は初めて地元の電車の主催の歴史ウォークというのに参加してみた。瑠璃光院−御蔭神社−宝幢寺−赤山禅院−禅華院を巡るコースで7キロと初心者向き。ご近所のお寺なんだけどはいつでも行けそうだからとかえって行かないでいたのでいいチャンスだ。お天気もよくってのんびり歩けたし心地よかった。このウォーキング、10回参加したら1つノベルティのバッチをもらえるそうだ。バッチを手にする時は来るのだろうか。一面にバッチをじゃらじゃらつけた年配の背中のリュックがまぶしい。

十日市

2008-03-10

Relish 
先日、大山崎山荘美術館へ行ったのに見過ごしていた、気になるRelishという生活雑貨のお店へ行ってきた。人まね小猿としては気になるものがざっくざく。駅前では十日市が開かれいる。手作り品に混じって植物やお野菜なども売られて、小物などテイストが似てるので多分Relishと縁のある人が出店しているのかな。Relishでは春野菜ベーグルとパンの詰め合せを買って、大山崎山荘へ向かう。お山の上でランチと勇んで出かけたけれど…がーん、今日は月曜、休みやった。時折小雨の中、佇むワタシ。お隣のお寺の梅見をして、森を歩いてよしといたします。パンは家カフェで食べたけどおいしかった。

新人ですが、何か?

2008-03-07

今週は4日間程、4月からの職場研修があった。
とうてい新人と呼べない久々のスーツ姿、パツパツ。あわてて残り物詰めたお弁当を持って出かける。あー、人の名前が覚えられへん。アセアセ、気疲れと変な汗がいっぱい出た一日。ずっぽり遊び人モードに突入してた身体は当分元に戻りそうもない。ガンバレ、自分!

ももの節句に

2008-03-03

ふくねずみ おはぎ
今日はうれしいひなまつり♪で朝っぱらからスーパー銭湯。今晩のアテ用に雛あれらならぬおつまみあられも貰って、うーん、しあわせ。しあわせついでに明日までとなったカイラスレストランでの、むらさんの手作りのフェルト作品展『カイラス日和』を見に行く。展示販売なのでねこすけらには会えなかったけどご利益ありそうーな今年の干支のふくねずみポポッケ付きを連れて帰ることに。カイラスさんのおはぎもおいしかった。帰りに2個買ったおはぎも夕食までにまたまたわたしのおなかに…何よりたのしいひなまつりぃ〜♪

やまとしうるはし

2008-03-02

いろんなとこで見ました。ジュース代わりに 伝板蓋遺跡の「伝」はいつ取れるのかな 奈良の夕景
お天気に誘われて行ったのは奈良。
たたなづく青垣…ではなく山は花粉でところどころ黄色かった…風が吹かない事を祈りつつの明日香村めぐり。
kuruminokiをのぞき、桜井で食べたにゅうめん。看板に釣られて食べたんだけれど普段は頼りないイメージで、夏場でもほとんど食べないのだけれど昨夜の暴飲暴食でお疲れさんの胃にとてもやさしかった。これからはそうめんやね。
そして明日香村。馬子の墓といわれる石舞台は公園化されててなんだかオブジェ扱いやなぁ。でもその後徒歩で回った竹やぶの中の酒船石、民家に挟まれてある伝板蓋遺跡や畑の脇にぽつんとある蘇我入鹿の首塚。時折聞こえる飛鳥寺の鐘の音。それらはのどかな田園に溶け込んでいて、すれ違う人もそれほどいないも幸いして大化の改新を思ながら散策。
秋の頃はもっと素敵だろうなと沈みかけた夕日をみながら思った。

コーヒーブルース

2008-03-01

イノダ
さんじょう〜へ行かなくっちゃぁ♪さんじょさかいまちのイノダっていうコーヒやへあの子にあいに♪
ワタシは1680円のあのカツサンドを食べに♪♪でもやっぱ、主婦感覚にはムリ。で、ふつうのモーニング、あまくておいしいコーヒーに満足。その後、錦市場で目を引いたチョコレートコロッケを買い、午後、職場の講習に行く。帰宅後おつかれさんでビール&餃子でぷはーっ。晩御飯の揚げ物なんかをつまんでたら夜、胃がしくしく。痛む胃を抑えつつも、BS『フォークの達人 最終回 下田逸郎』を見る。弥生、三月、ハードな幕開け。
---------------------------------------