年の瀬つれづれ

2007-12-28

うつわ.JPG
11月に西陣・三上路地の生駒啓子先生の陶芸教室で作った片口鉢が出来上がった。いい感じ釉薬かけていただいて煮物とかに合いそう。
子供が落とした財布が見つかった。中身もそのまま。年の瀬なのにいい人がいるなぁ。世の中捨てたもんじゃないなと思う。
しかし、警察とか保険証とかあちこち回ってくたくた。
大掃除は今年はパス。
今年は最後の最後まで忙しい年だった。

クリスマスin韓国

2007-12-27

ロッテ広場.jpg ソウルタワー.jpg 景福宮.jpg
12月23日〜26日は韓国旅行。旅行は滅多にいけない海外はさらなり。思い起こせば前回は4年前の台湾。今回はハングルを習っている友達が一緒なので大船に乗っていけた。やはり海外は言葉が通じると数段楽しいだろうなぁとうらやましく思う。時はクリスマスシーズンでいつも賑やからしいけど銀行・デパートやソウル広場がルミナリエ以上のイルミネーションですごい人出。そんなディープな旅をただいまは反芻中。
旅の一番の目的はあかすり。痛いかと思ったけれどそんなこともなく(面の皮と同じくすべて厚い?)ヨモギむしとか汗蒸幕(ハンジュンマク)もセットでこれなら毎年来たいくらい。ただ、ベッドが小さくってただでさえ泡ですべりやすいのにパルパルサイズの私としては落ちそうだったけどね。
そしてタワーフェチのワタシでなくともクリスマスのソウルタワーは最高やった!
観光客はタワー足元まで車で上がれる(それでも自力での最終の坂はゼイゼイきつかったけど)韓国カップルが続々と上ってくるのがうなずける。クリスマス素敵すぎ、ロマンチックタワー!!
食事も『1日5食だよ』と冗談ともつかず言われていたのは本当だった!!
毎夜2時くらいまで焼酎片手に飲んで食べて朝は早よかたあわび粥で蘇りまた一日がっつりと…恐るべしマイフレンズ。生にんにくたべすぎ(?)でついに最終日はワタシ一人吐き下しでダウン。旅行中に食べた土俗村の参鶏湯、生にんにくでがっつりテジカルビ、眞露片手にワタリガ二のしょうゆづけ、市場での海鮮鍋・刺身やらが反省とともに頭の中をぐるぐる回ってたよ。
そして今回行く前にパルパル ジュセヨ。メクチュ ジュセヨは覚えとかなくっちゃと思ったけどファジャンシル ビョンギガ マッキョッソヨ もとーっても必要だった。

池田満寿夫版画展

2007-12-22

池田満寿夫展
朝から近代美術館へ池田満寿夫版画展を見に行く。先月、とある本屋さんで佐藤陽子氏を見かけた。うーん?何で京都に?と思っていたらこの企画だった。疑問も解けてすっきり、でもなかなか行けなかったけど閉展ぎりぎりでセーフ。版画のほうは1期の作品の多くはドライポイントで2.3期はメゾチント、リトグラフ作品、様々な技法があるのを知った。そしてモチーフの多くは『女』なのだけれど昔、池田作品に抱いていたような嫌らしさはまったく感じなかった。むしろ愛しいものを見つめる眼を感じた…なんてね、ど素人のナマイキ感想。ドライポイントの作品の『ぼくのもの、わたしのもの』は単純に面白かった。ぼく(池田)の持ち物のパッチやら小物に20円の値札、わたし(多分佐藤陽子)のドレスには7000$。
ヴァイオリニストの金食い虫の奥さんだけど本当に愛していたんだろうね。ほほえましい。
今日は冬至、おととしの今日は初雪が降った。そして今年は冷たい雨。冬至かぼちゃとゆず湯であったまろうっと。

チャンスの神様へ

2007-12-21

12月21日。今日は年末ジャンボ最終日。もちろん並ばないはずはない。
夕方、京都駅のチャンスセンターでね。列は二列で十数人でそれほどでもなかったんだけど昼間はすごかったらしい。バラ?連番?決められなくって両方ね。大人買いやね。
今日は終い弘法行きたかったよぉたらーっ(汗)
行けなかったのは講座のせい。半端じゃない毎日のテキストの重さ?はたまた慣れない宿題?のせいか久しくなったことなかった肩凝りにも…。
チャンスの神様。どうぞ、哀れな私めに3億円を、せめて年末幸運賞を。

男唄 昭和讃歩

2007-12-19

礫礫1 礫礫2 礫礫3
礫礫での近藤房之助-木村充揮の『男唄 昭和讃歩』ライブへ。
わらわらと年齢層高めの昔やんちゃだったようなヒトが集まってくる。足の踏み場もないほどぎっちり。遅かったので座敷席に、いやいや、ライブハウスの座敷席って…。
ブルースマン近藤房之助が木村充揮に向かって『あっくん』やて…( ´艸`)関西なんでか木村、木村!とやたら突っ込まれてはりましたが亀田家風に応戦してしてはった。『ぷかぷか』『泣いてたまるか』『ぐでんぐでん』の唄よろしく二人ともタバコ吸いながら、飲みながらでのステージ。最後に聴いた木村ちゃんの「ゲゲゲの鬼太郎」は顔こわーい、迫力ありすぎぃ〜((゚m゚;)。近藤房之助の「おどるポンポコリン」めっちゃみんなのりのり。一体化ということばがぴったしのライブやった。

Twinkle Days

2007-12-15

お正月リース おやつはタルト
昨夜は夜更かししてふたご座の流星群観察。額のあたりがキーンとするほど寒かったけど何億光年の光は綺麗だった。それに比べるまでもなくヒトの毎日の出来事なんて些細な時間の羅列にすぎないんだろう。でもその些細な時間を大事に過ごしたいと思う今日この頃。今年も残すとこあと半月。
今日はSuukaさんで松、南天、イネとおめでたい華材でお正月用リース作り。新しい年を迎える準備。さぁ来い'08、来年も今年以上にワクワクが待ってるはず。

またまた京都タワー

2007-12-14

京都タワー.JPG 京都タワー (1).JPG 京都タワー (2).JPG
京都タワーが今日もやけにきれいやった。ずうっとながめるだけで満足していたけど勢いで潜入。
今日は入らないけど気になってた地下3階のお風呂屋さんをのぞく。ゲームセンターや床屋さんもあるけど人影まばら、平日は穴場かな。
そして770円払って展望台へ。11階へのエレベータは微妙に揺れ、エレベータガールと京ことばの怪しげなアナウンス付。展望台で地上100mの京都の景色が無料の双眼鏡で楽しんでいるとと横から親切に係の人が京都案内してくれる。それにしても永沢君似のたわわちゃんのキャラは東京タワーののっぽんと同じくらいに理解できない…。

再起動

2007-12-13

寒いのでひたすら寝ています
このごろ、バスの中でもどこでも寝られちゃう。疲れてるのかな。
たださえ忙しいこの時期にあれこれ予定を入れすぎてパンクしそうな今日この頃。師走、年の瀬、そろそろ今年を振り返る。
私の今年は清水寺風に言うと『再』だったかな。
再び失業者になってしもたけど、懐かしい人との再会もあった。
来年はどんな年になるのだろう。

イルミネーション

2007-12-08

ローム 白色LED ペットボトルツリー
南の方に用事があって五条のロームのイルミネーションを見ることができた。といっても人が多かったので車で通過しただけだけど。運良く五条通りから下がっていったら混雑はそれほどでもなかったけど対向はすごい車列になっていた。普段はお堅い半導体の会社の周りの木々が白色LEDや単色のイルミネーションで彩られていた。白色LEDのヤマモモの木は怪しげな物体。そしてはしごで御所の隣の平安女学院へ300本のペットボトルで作ったという手作り感いっぱいのツリーを見に行く。CO2のことも気にはなるけど…街中真っ暗じゃ物足りない。今しばらくは許し給え。

京都タワーが見たくて

2007-12-07

京都タワー1 京都タワー2
この頃のシアワセ。京都駅近くにしばらくの間通っているので京都タワーが見られること。夕方、バスを待つ間、いつも目の前にいる。しばらくじーっと見上げてしまう。ワタシが見ているのか、見つめられているのか。なんでか優しい感じがして好きなんだよなぁ。

12月の現実逃避

2007-12-06

京都市美術館 白川疎水 古川町商店街、サンガがんばれ!
チケットあるしいかへん?との誘いに負けて朝から京都市美術館へ『京都と近代日本画』展に行った。
日本画を鑑賞する機会はほとんどないけど山口華楊はちょっと気になる。竹内栖鳳の『絵になる最初』も良かった。鑑賞後は京都独特の市場の雰囲気を残す古川町商店街をぶらぶら。ここでその昔、パンの耳をもらっていた友人がいたっけなどと感慨にふける。むらを東三堂というお菓子さんでなつかしお菓子を買う。そして友達が見つけたあやしげなお菓子にばかうけ。あぁ、こうして一日が過ぎていく。癒されつつも何かから逃げてるような…。

雪の結晶

2007-12-04

窓 トランスパレント
紅葉もあっという間に通り過ぎてだんだん淋しくなる窓の外の景色。特にうちの窓は金網が入っていてなんだか好きじゃない。最近、トランスパレントペーパーで作る星飾りっていうのを知って窓に飾りたいなぁと思っていたんだけど慌しく日々が過ぎてできずにいた。(この分だと来年の宿題になりそう)
かわりに頂いた雪の結晶のステッカーを貼った。外の空気とあいまっていーかんじ。ちょっと早めのクリスマス。寒いのは嫌だけど早く雪ふらないかな。

アドベント

2007-12-02

ツリー1 ツリー2
昨日の夜はみんなでわいわい京都駅の大階段のクリスマスツリー。カップルがいっぱいニャンコみたいにまるまってた。寒いけど暖かい場所。ひとりでも2人でも大勢でもクリスマス時分はシアワセ。そういえばロームのイルミネーションもうやってるのかな?

熱気球

2007-12-01

気球1 気球2 気球3
早いものでもう12月。今年もやり残したこといっぱいあるなぁ。

熱気球を見たいと思ったのは滋賀の造り酒屋さんへ見学がてら試飲に行った帰り、駅で目にしたパンフレット。あれから何年思い続けてきただろうか。毎年行こう行こうと思いつつほかの予定と重なったりと縁がなかった。今日も目覚ましが鳴るも夢うつつ、起きたのは6時少し前という事態におちいったけど諦めきれず朝のあけきらない頃、湖西道路を一路高島へ。こ一時間と意外に早くついて何とかフライトを見ることができた。
朝日に吸い込まれるような気球を仰ぎながらひろーい場所で深呼吸をした。やっぱり来てヨカッタ。
---------------------------------------