くつ下の穴

2007-11-29

蓮華寺1 蓮華寺2 実相院のもみじ
朝一番、家のすぐそばにある蓮華寺に紅葉を見に行った。まだ誰もいないかと思いきや既に修学旅行生や観光客の姿がちらほら。今が一番のみごろ。おひとり様ほっこり紅葉見物の間もなく、なぜか友達と実相院の床紅葉見物をしていた。実相院の近くには10年近く住んでいたけどここ数年の床紅葉ブームはびっくりしている。真っ黒に磨きあげられた床に映える赤い紅葉は確かに絵になる。それにしても床がヒンヤリ。って!!足の裏見たらばくつ下にありえない位おっきな穴があいてるじゃないか。紅葉より赤くなったかもしれない…

趣味は?

2007-11-28

今日の京 トールペイント、クリスマスものがまた増えた(;^_^Aペコポコちゃん集めも趣味かも
毎日が日曜だったけれど今日からひと月半は月、水、金と講座に通うことにした。新しいクラスメイトとの最初の儀式は自己紹介、これがいつも悩みの種。特技と趣味は?むむ、なんってったらいいんだろう。えーっと、ピアノ、いやいや譜面もろくろく読めないしいまだにエリーゼのためにだし…トールペイント、うーん、月1回友達のとこで習ってるけどせっせとおしゃべりに花を咲かせてるし。
じゃぁ、映画やな…みんなにマニアックなもんばっかり見てるっていわれてるけど(;^_^Aいずれにしても広く浅くの趣味ばっかり。
カメラ持って市内をうろうろきょろきょろしてブログ書いているのも趣味と言えなくはないかな。

諸行無常

2007-11-26

こないだのかりんはいい感じになって来ています 船岡温泉 タイルがとってもいい
ゆずをたくさんいただきゆず酒を漬けた。しばらくほっとけば熟成しておいしいお酒になるハズ。ワタシといえば熟成を待っているわけでもなくぼーっと日々を過ごしている。これではいけない、次のステップふまなくっちゃと迷っていた講座の申し込みに京都駅まで行く。帰りがけ駐車場のおじちゃんが『こっから京都タワーがよう見えるよ』教えてくれた。先にはこないだ閉店となった近鉄が取り壊されている最中。残るものと去るものが目の前にあった。諸行無常なり。今のうちにできること、したい事しとかなくっちゃというわけで(?)
車なので湯冷めもしないだろうと念願の船岡温泉へ。ご近所のお年寄りに混じって開店一番風呂。大正12年創業のレトロな銭湯。脱衣所の欄間には兵隊さんが突撃する彫り物、天井に鞍馬天狗の木彫りありで貼られたタイルも素敵。露天、岩風呂もありで390円、銭湯料金でもうしわけない感じ。その昔は旅館もやってて近くに痔で有名な病院があって、湯治客でにぎわってたらしいと一緒に入ったおばあちゃんが話してくれた。明日は岩風呂の日やし、またおいでって。

Live Act Tulip 2007 〜RUN〜

2007-11-25



オークションゲットの大阪フェスティバルホールでのTulipのチケット。2階席なのでみんな親指姫みたいにちっちゃいけどその分昔とおんなじに見えた。客席も30年前には若かった人たちで埋め尽くされている、もちろんワタシたちも。中には4人分のチケットを用意したと思われる家族連れのお父さんの姿もあった。前半は新しい歌。そして後半、懐かしい歌。指輪 虹 魔法 ちょっとくすぐったい言葉。ほんとに魔法にかけられたように過去に遡って行く。Tulipのなかでは財津さんより姫野達ちゃん。姫野達ちゃんの唄う『心の旅』、『ぼくがつくった愛のうた』を聴いて胸の奥んとこがきゅっとなった。アンコールではちょっと小太りになった達ちゃんが走り回っての『銀の指輪』。そして客席には何度かトライしてためらいがちに最後の最後にようやくスタンディングしてたおじさんがいた。歌を聴きながら周りのみんなの30年に思いをめぐらした。

冬支度

2007-11-24

箒便利。無印の箒 毎年作るんでどんどんたまってしまうトールペイント 居酒屋赤垣屋
連休の今日、私にしてはよー働いた。クリスマスグッズを出そうと押入れの掃除。カーペット敷き、扇風機の片付け(!)と埃まみれになってすっかり年末気分。夜はキュッとする寒さとご苦労さんということで居酒屋へ。5時から開いてるそのお店は6時過ぎに行ったら待ち状態。年配の店員さんがきびきびしてはるしお酒もおいしい。やっぱ赤垣屋は好きやわぁ。ここでおでんあてにビールでなく名誉冠の熱燗でほろ酔い。冬だねぇ。

何もしない日

2007-11-22

カプチーノ
お風呂屋さんへ行こうと思いながら刺すような寒さにメゲ。
かわりにカプチーノのおいしいあの店へ。窓の下を通る電車の音ゴトゴト。ナカムラユキさんの本片手にひざ掛けとストーブでぽかぽか。
なーんにもないけどお気楽な一日やなぁ。
後どれ位、こういう生活つづけられるんやろ。バタバタしてるワタシと今のワタシどっちが性に合ってるんかな。

華麗に加齢

2007-11-21

IMG_0843.JPG IMG_0846.JPG
京都は今観光客でいっぱい。昨日の鞍馬も朝早くから遠くから来たツアー客でごった返してた。普段は静かなわが住まいも紅葉見物の老若男女で溢れている。特にお年寄りは元気だと思う。ワタシと言えば昨日、鞍馬山でエネルギーを受けすぎたのか夜からぐったりしてた。そしてここ連日、パソコンばっかりして自覚なかったけど肩こりもひどいみたい。なので今日はマッサージをしてもらうことにした。といってもお気楽知り合いなのでわがまま言い放題で。肩も腰もすっきりで気持ちよくなった。木々はまた春には緑をそして夏には花を咲かせ秋に紅葉し冬枯れるけど、ヒトのそれは1回きり。ワタシは紅葉の頃(?)。こうやってメンテナンスしてもらって紅葉の頃を楽しみたいものだ。

くらま温泉

2007-11-20

鞍馬寺1 黄色っぽい紅葉です 本殿前の石。天と地からのエネルギーを感じるスポットらしい
宇宙好きのおひさんと鞍馬山へ。(ワタシは温泉目当て)
鞍馬寺の本尊は光の毘沙門天、愛の千手観世音菩薩、力の護法魔王尊の三身一体で尊天と呼ばれていて、650万年前、金星から地球に降りてきたのが天狗の親玉でもある護法魔王尊だそう。宇宙エネルギーとか波動とか、スピリチュアルな場所。山道の途中でズッコケて、ひざ小僧すりむいたりする鈍感なワタシにはわからないけど。
山の冷気ですっかり冷え切ったのでこあまご釜飯で腹ごしらえし、露天風呂へ。昼間のお風呂は周りの山の紅葉も楽しめて贅沢気分。今度は雪見の頃に来たいと思う。これでお酒も飲めたら最高なんだけどね。 夜、ピアノのレッスンやったし先生に自慢するも先生、明日から三朝温泉いくんだと(爆)。あーのんびり温泉、行きたぁい。

お風呂週間開催

2007-11-19

こないだ田舎に帰った時、トモダチと闇夜の露天風呂にはいって心地よかった。その昔、他人と一緒にお風呂はいるなんて絶対イヤと思っていたのにね。
ここ数日、寒くって肩まで凝っちゃってる。代謝も落ち気味なんだろうな。ということで今週はお風呂週間にした。比叡山ドライブかねて今日は山中越えでやまとの湯というスパまで行ってきた。比叡山の紅葉が昨夜の雨に洗われてとってもきれい。お風呂も平日は空いてるし、スーパージェットバスして、サウナ入って…。小原庄助さんになりそ。

つるばらつるばら

2007-11-18

よーく見ると後ろに某遠州地方のバスが…このバス京都でよく見る、恐るべし外向き人間集団遠州人
漠然とこの失職中に少しぐらいスキルアップしたいとも思ってたけど…ここんとこ2敗。今日のとある試験はだめだめだった。朝から行くのやめようかと思ってたくらい。調子の悪さだけじゃなく勉強不足やったし。次がんばろうっと。
もう1敗は職能訓練の結果が来てた。Web制作したかったんだけどこっちも応募者多数で×。まぁ、人のふんどしで相撲を取ろうってのが甘かったと反省。
さて、気を取り直して三十三間堂近くで開かれてる豊国さんのおもしろ市に行く。ネオアンティークのお店ハライソさんが初参戦と聞き寄ってみた。癒される昭和もんといつもがんばってるさっこさんの顔見て和んだ。しかしこの市、数ある市の中でも怪しいかんじがぷんぷんする市。ド演歌が流れ、洗剤や野菜そして艶もの、ふっるいレコード、カセット、8ミリの映写機等等。どこから取ってきたんその写真!とか。おもろいもん見せてもろたわぁって感じのとこでっす。

BlueTower

2007-11-17

京都タワー1 京都タワー2
今日は日没から2時間だけ京都タワーが見慣れたいつもの白から青に変身。3月に東京タワーが緑になったって聞いて京都タワーも変身すればいいのにとおもっていたら学生パワーで変身。だから青にしたのは青春色だからだって。青春かぁ、青春なんて大声でいっちゃうとくさいコトバだけどうらやましいぜぃ。40才過ぎの京都タワーもちと照れてるだろうな。
昨夜から今日、滋賀と京都間を行ったり来たりで風邪がぶり返してるみたい。ケホ、ケホッ。こっちは具合が悪くて赤くなったり青くなったり。

超意欲的ニート

2007-11-15

石垣撤去反対運動ってのもあったね このおじちゃん、外人さんにえらい勢いで激写されていたのでついでワタシも撮らせてもらった
京都大学の学祭の統一テーマが『超意欲的ニート』から『満喫!モラトリアム』に変更になったって新聞を賑わしていた。どっちもそう変わりなく思えるのはワタシだけ。今のワタシも失業中ゆえニートだし結構この状況を楽しんでるモラトリアムって感じ。
天気が良いので京大近くの知恩寺での手づくり市をのぞきにいく。予想してはいたがすっごい人出。勢いでレースの小さなドイリーとかバラのチョーカーとかぶりぶり乙女チックな買い物をした。家に帰ったら即秘密の乙女箱にしまわれて日の目を見ないかも…。実用には桜の木の茶筒。お店のおじちゃんにおまけにマタタビの枝をもらう。これでかのニャンコをたぶらかそう企てている。

+++Suuka+++Joulu

2007-11-14

一足はやいクリスマス Suukaサンタさんからはフィンランド土産のペーパーナプキン、クリスマスケーキならぬりんごのケーキでお茶
今日は下鴨のSuukaさんでの月一のフラワーアレンジメントの日。下鴨神社の道はどんぐりがぱらぱらと落ちてて秋色に。さて、北欧旅行帰りのSuukaさん、今月のテーマはJoulu(ヨウル)、フィンランド語でクリスマスという意味だそう。クリスマスのリース作り、ざっくりと結わえたユーカリの枝にオレンジのスライスや綿の花、山帰来の実、シナモンスパイスといったオーナメント。ワタシは針金恐怖症なんでオーナメントについた針金を巻くのが怖くてとろころ作っていったけど手いっぱいにユーカリのいい香りが拡がって癒されマシタ。

夢かな手帳

2007-11-13

手帳、後ろの白いのは去年使ってたの
節々が痛いのでピアノのお稽古もずる休みして来年の手帳を買いにいく。毎年手帳選びには苦労。私にとって使いやすい手帳ってのがなかなかなくって年の後半は記入すらしなくなる。けど忘れっぽいお年頃だし、大事なことはケータイにメモったりもしてたけど、やっぱり手帳が便利。今年はこれにしてみた『夢をかなえる手帳』、くさいこと当たり前のことたくさん書いてあるけどちょっと背中を押してもらうにはちょうどいい。todoもありひと月2ページで大きいしなかなか使いやすそう。2003年からの発売やし今更という感じではあるけど。ついでに夢…というかいっぱいやりたいことを作ってどんどんこなしていこうと予定をせっせと書き込んだ。Don't  hesitate. 来年のこというと鬼が笑う?

うしろすがたのしぐれていくか

2007-11-12

11月とはいえセーターを着ることもなく、すっかり薄着で過ごしていたが今日の京都はとーっても寒い。時雨れてもいる。そろそろ冬眠したいくらいだ。そしてワタシといえば喉痛いし、節々もおもだるい。今年一番の風邪をひいたみたいだ。電話したら『誰?』って。去年医院で仕事してた時はインフルエンザにもかからず、ゴホゴホ目の前で咳されても大丈夫だったのに緊張の糸が切れたんだろうな。また風邪引き体質に戻ったみたい。薬嫌いなんでまだ熟成していないけどこないだ作ったゆず茶でビタミン補給。けど、まだおいしくはないなぁ。今日は家ごもり、放哉じゃないけど 
咳をしてもひとり

かりん

2007-11-11

10.11日と帰省した。行くのか帰るのか微妙な年数が過ぎてしまった。そこで待っているのは母。その母の趣味は園芸。木も花も小さな家庭菜園にも手を出して案外忙しそうだ。かの母、記念日に木を植えるのが好きだ。勝手に子の孫の入学記念とかといっては小さな苗木を買って植えている。時には記念樹が枯れることもあり意味なく不吉に思えたりもし少し迷惑なとこもある。 そして節操なく和洋取り混ぜてぐるりと植えるのでヘンテコでよい趣とはいえない。けれどねむの木や酔芙蓉等が植えられ母と好きな木が一緒なんだなぁと妙な共通点を見つけうれしくなってしまう。だからワタシは母の庭が好きだ。今年のかりんの木は大きく実をつけていた。もういいという程母は採って渡してくれた。もらって帰った実はかりん酒にしよう。

なつかCD

2007-11-09

ガケ書房、いつのまにか車が赤色に ビニール製やしランチョンマット?

北白川のガケ書房でCD20%OFF&なつかしい昭和の文房具たちの展示販売。ふーむ、こりゃちょっと覗かないと。懐かしい昭和文房具をひとしきり見て、なんかよーわからんビニール製の成分表様のものを買った。うれしかったのは矢野顕子の『いろはにこんぺいとう』を手に入れたこと。ジャケットははっきり言ってへんやけどね。ちょっと前に恵文社で買ったSteelPanのCDもバートバカラックやったし、ワタシの時計はどんどん70'sあたりに逆回転中。

冬立つ

2007-11-08

今日の比叡山、紅葉はまだまだみたい 右のちび黒ねこすけが仲間入り
季節は確実に移ろっていく。2ヶ月遊び倒してしまったなぁ。毎月8日は因幡薬師手作市の日。今日はほんの少しだけ見に行くことにした。平日やし、nago*napさんとこは出てないだろうなぁと思って行ったら運良くいはった。nagoさんとちょびっとおしゃべりしてお守りがわりにとねこすけ1匹捕獲。お守り、そう、今から試験に行くんやったあぁ。2.5倍やってん、駄目もとなんだけどね。今月は他にも試験がある。ガツガツやる方でもないのでゆっくりでいいから願えばいつかは叶う…かもと。いよいよ神頼み状態か。安産祈願と間違えられませんよーに。

西陣あたり

2007-11-06

ひだまり 1.JPG ひだまり (2).JPG 三上長屋
月いちの職安詣で。五辻通のカフェ『ひだまり』でランチ。その昔、織屋さんの町だった西陣、不要になった紋紙と呼ばれるパンチカードが飾ってあった。どこ座ろうかなと迷ってたら『どこでもいいでぇ、お座り』とおじいちゃん、お店の人?と思ってたらご近所さん。その後も背広姿のサラリーマンやガスの検針の人やら。ここの前通ったら休憩したくなっちゃうとこなのかな。カレーもおかかがかかっておいしい、インドと日本の大連立やぁ(こちらは成功…)
その後、織物職人が多く住んでいたという西陣紋屋町の三上長屋へてくてく。生駒啓子陶芸教室で陶芸体験。片口鉢を作ることにした。本来はお酒用らしいのでこんなでかいのでお酒飲むのかと突っ込まれつつも真剣に粘土こねこね。肩凝ったけど手はつるつるになるなぁ。出来上がりはクリスマスの頃、楽しみなり。

浜名湖ユースホステル

2007-11-05

浜名湖ユースホステル この暖炉が好きでした フォークソングの集い歌集
その昔、ユースホステルでのフォークソングの集いに行っていたことがある。ふた月に一度開かれ時にはオールナイトのコンサートもあった。子供だったワタシにはちょっと背伸びした世界だった。かぐや姫のコピーのお得意なあんみつ姫という素敵なおにいさんバンドがいた。かぐや姫、拓郎、小椋桂の唄もここで一緒に口ずさんでいるうちに覚えた。大人になりかけの拗ねた時期にこうなりたいなと思える大人たちのいるとこで過ごせて良かったと思う。高校生だったワタシにとってそこはもうひとつの学校、課外授業だった。
そんな浜名湖のユースホステルで11月3日、4日で●十年振りにみんなが集うことになった。ユースホステルの同窓会。あの頃、いい時間を過ごしたことを再確認した。

実りの大原

2007-11-02

さて、何に使いましょうか 松子さんちら見えです 水琴窟もあったけど…心静かにあらざれば聞こえずかな?
大原の友達んとこへ柚子狩りに行く。ついでにカリンの実もいただき。ついでのついでにJR東海のCMにも出てた額縁庭園の宝泉院に行く。拝観料800円はイタイと思ったけど、抹茶・菓子付きだしなにより庭の700歳の五葉の松子さんは金食い虫と和尚さんが嘆いてたし、松子さんのためには仕方ないか。その松子さん、ボーイフレンドは150歳。松子さん長生きしてね。

【映画】めがね

2007-11-01

めがね.jpg
見終わって旅に出たいなと思った。かもめ食堂とかぶってるといわれるけどワタシ好みの映画だった。「外さないように、失わないように」してきた人生を、ふっと一回休んで、ここに来たタエコ役は小林聡美。何が自由か知っているサクラさん役のもたいまさこは今回もいい。二人は旅の持ち物からして違う。小さなバッグひとつのサクラさん、詰め込めるだけ詰め込んだ大きなスーツケースのタエコさん。みんながたそがれる場所が与論島の海岸。波のリズムとヒトの呼吸のリズムは一緒なんだと誰かから聞いたことがある。『たそがれる』っていい感じ。海好きのワタシもたそがれる才能があるかもなぁ。
---------------------------------------