清水家+ポチテックその1

2007-09-30

素敵町家、清水家 でかっ!カレー皿 おやつは松風、うーん上品
五条坂や茶碗坂で有名な焼き物の街にある清水家でお皿作り、それもカレー皿。キノコと根野菜をたっぷり使った秋カレーを食べるべくカレー皿とスプーンを2ヶ月にわたって自分で作るという気のなが〜いお話。今日はお皿づくりから。土を触るのって文句なくたのしー、無心になれるし手もつるっつる。
それにしても今日は寒かった。道中の電車の中でブーツ姿の人を見かけてびっくり。ワタシまだサンダルでした…。どーりで寒いはず。
夜は今期初おでん。

trico+疎水辺り

2007-09-29

中川ワニ珈琲をチョイス 銀月アパートに負けず劣らず素敵アパート 蝶が舞ってるなんて素敵すぎる
trico+のcoffee展をのぞきながらぶらぶら。北白川疎水あたり。おしゃれな街。閑静な住宅街、素敵な建物に出会う。うろうろしている姿はほとんど不審人物だわさ。

開いてて良かった

2007-09-27

お宝1号万博キーホルダー 連れ帰り2号文机、文筆家気分で 今日のお宝。えっとどうやって飾りましょうか
五条にあるアンティーク?古物商?レトログッズ&カフェのハライソさん。ここのところワタシの癒しの場所。ゆるーくお商売してはるんで開いてるかなぁと心配しながらの訪問。
こんなんあったなぁとちょっと前グッズに囲まれて、むかーしむかしの色んなことをふつふつと思い出す。今日も今日とてフォーククルセダースのギター本に見入って&さっこ師匠とお話してなごんだ午後でした。

キムチな日

2007-09-26

三段腹って!! 海鮮チヂミ パフェ
食欲の秋がひたひたと押し寄せる。昨日は鶴橋に行ったけれど何回行ってもIt's a miracle world!迷路みたいな商店街、キラキラの民族衣装。お昼時、商店街から少し外れたところにある地元人御用達の怪しげなお店を紹介してもらった。海鮮チヂミやプルコギなどなどをガツガツと。デザートは場所を変えてカナリヤ、ここのは何でもビッグサイズ。後ろの席では女の子たちがバケツみたいな大きさのパフェ(2500円也)を山崩しのように4人で食べてた。先に食べたキムチでおなかが醗酵してきたのかうちらは3人ずつで小さめを1個たべるのがようやくだった。
満腹の鶴橋、心残りはうわさのキムチサンドイッチ。。。次回きっとね!

中秋の名月

2007-09-25

管絃祭1 管絃祭2 管絃祭3
お月見日和。植物園や平野神社等でも管絃祭、ワタシは例年通り下鴨神社の管絃祭りに行くことにした。着いた頃は丁度琴線のころ。大きな古時計や黒い瞳が爪弾かれていた。かがり火の松明の懐かしいような香り、雅楽や舞と耳にも非日常で満たされる。天上の漆黒の闇に光るまん丸のお月さんを仰ぐと雑念、邪な気持ちに覆われつつあるワタシのココロもぽっちり浄化される気がする。たまには空見上げて無心になる時間も持たねば。

まだま村

2007-09-23

マリア像 竪穴式茶房 ゆるむミルクとゴマさつまいもけーき

秋の気配いっぱいの大阪茨木市の千提寺という山間ののどかなところに行く。フランシスコ・ザビエルの肖像画が発見され隠れキリシタンの里として知られる…らしい。キリシタン遺物資料館に行くも祝日でお休みもうやだ〜(悲しい顔)。でもここにもひとつまだま村というけったいな竪穴式住居の茶房がある。高校時代、近所に縄文時代の遺跡があって月に一回ほどボランティアで竪穴式住居のお掃除なんかしてた。妄想癖にはもってこいの場所だった。竪穴式住居かぁ、なつかしー!もしかして腰に毛皮巻いただけの髪ボーボーの人が接客してくれるのかしらんなどと妄想する。そんな人には遭遇しなかったけど1メートル程地面を掘り下げた三和土のひんやり感が心地よい。クルミ、ピーナツ、松の実等を挽いて作られたというネーミングも不思議な『ゆるむミルク』はどことなく懐かしく癖になりそうな味。

四つ葉タクシー

2007-09-22

四つ葉タクシー
見た!連休初日、朝も早よから街をうろついてみるもの。三つ葉がトレードマークのヤサカタクシーの幸せの四つ葉タクシーが御池通りにちょこんと停まっていた。1000台に数台の確率というレアもの好きにはたまらない一品。目ざとく見つけた若いオナゴがはしゃいでてかわいらしかったデス。ワタシもまんまと企業戦略にはまっちゃって、今日もなんだかいい感じ。

上京薪能

2007-09-21

上京薪能 狂言 能
薪能が行われる白峯神社は蹴鞠の神様でサッカーとか運動選手がよくお参りに行く神社としてしか知らなかった。
夜になっても温度は下がる気配はなく昼からの熱気を抱えたまま仕舞や狂言・能など幽玄の世界が繰り広げられる。
とはいえ、鑑賞力に乏しく理解できたのは茂山社中の狂言『土筆(つくづくし)』くらいかな。能の『清経』後から解説読んで納得。
お年寄りが多い地域とあって周りは年配のかたばっかりで静かに鑑賞できるのだけれど、何分堀川今出川通り沿いということもあり、車の行き交う音や時折救急車の音まで聞こえ、扉一枚外の現実世界にたびたび引き戻されたのと薪能といっても薪だけじゃ観づらいのかライトアップされてたのはちょっと残念。
けど、幽玄、雅、古典の世界がちょっぴり覗けた。
薪能は英語ではOutdoor Noh Theater by the Light of Bonfireだそうです。どこかで使える?

公園

2007-09-20

9月になっても暑い。公園にも子供の姿が見られない。
はとばっかり、ひたすら餌探ししてる。
はと軍団.JPG

鳩のカップル発見!ほほえましいやんかぁ。
はと1

って嫌がってたんかい!目が怒ってるし。
はと2
などと妄想生き物観察。

平安神宮の睡蓮

2007-09-19

平安神宮 白虎池の鷺 、蒼竜池の睡蓮
平安神宮はいつも外国の観光客がわんさか。無料で見られるのもその魅力。京都はどこ行っても入場料とか取りすぎだもんね。
京都住まいのワタシとて、寺社仏閣普段近くに住んでいるのにそうそういけやしない。今日はその神苑もありがたい無料公開日、だもんで頼まれてた税務署へ行く用事をムリムリ今日に合わせてエセ京都人も京都観光に出かける。税務署は苦手やけど後のオタノシミがあると思えばなんのその。神苑の植物、夏枯れしてはいないかとおもったけど芙蓉の花・おみなえし・萩などや睡蓮が見ごろで充分楽しめた。東神苑にかかった泰平閣(橋殿)も人が多いけど心地よいしね。今度の春にはショウブ見に行きたいでっす。ってまた無料公開の時だけかい!

同じ穴のムジナ

2007-09-17

 バーガーバス  スマイルバーガー たぬき
バーガー=ジャンクフードを植えつけられてしまっているワタシ。最近バーガーはとんとご無沙汰ですが噂のスマイルバーガーは食べてみたかった。開店前から並ぶもすでに先客あり。ランチボックスの超へヴィーなバーガー1050円ってお値段も超高〜!ずっしり重くてボリューム満点食べ応えあり。これってカロリーもかなりでしょうなぁ。
次回のチャレンジはあるか???
ポンポコおなかの食後の運動は信楽へ。変な姿のタヌキを見てわたしはまだまだ大丈夫と妙な安心をする。思いがけず欲しかったスイレン鉢も見つけ、超安値をさらに勉強してもらって今日の収支の帳尻あわせ。
夜は小さなライブハウスへ友人ご贔屓の安田クンのライブを聴きに行く。演奏が終わった後安田クンと友人や他の応援してる人達で反省会チックにミーティングしてたのがほほえましかった。安田君もよかったしワタシ的にツボはその前のなんとか兎さんのアコギ。アコギにハモニカやて。いやぁーん!!フォーク世代には妙な懐かしさで胸いっぱい。ライブ終わってお月さん見ながらポンポコ帰りましたとさ。

公園の情景

2007-09-16

宝ヶ池公園1 宝ヶ池公園2 宝ヶ池公園3
わんこの散歩がてら宝ヶ池公園へ。山の緑、空の色が遮るものなく視界に入ってくる。いい季節なんだなぁと実感する。公園には一周1.5kmを黙々と早朝からランニングする人、わんこの散歩。野良にゃんこも亀も鴨もアヒルもここに集まる生き物はみーんなそれぞれに公園ライフを楽しんでいる。そういえば尺八を吹いているオジサンには今日は遭遇しなかったなぁ。
ワタシ?ワタシはコケの採取場所チェックと青いどんぐり拾い。ちーっとも散歩にならないワンとわんこにも呆れられたかな。
宝ヶ池、名に負う”たから”って何気ない日常の小さな喜びのことなんだろうな。

ガンバルヒト

2007-09-15

御多福 おかいもの♪
じりじりと暑い一日、それでもワタシは百万遍の手づくり市へ行く。連休の初日とあって人手もすんごい。まずは喉を潤すべしと御多福珈琲へ。とぐろのように巻いた長い列に並ぶ。それにしてもこんな日にもいつものネクタイ姿にスマイルを保ちつつのマスター、滴り落ちる汗が半端じゃなかった。アナタ、ガンバルヒト。
花火の柄が彫られてる青い小さなグラスを手に入れた。マンゾク。
満足ついでにその足で映像・ピアノ・パーカッション&歌というコンサートに行く。音楽以外で何度かお会いした雰囲気とはまた違う面を見られた。流れるようなピアノはさすが音大の先生。やっぱりここにもガンバルヒトがいた。
好きなことでガンバレたらいいな。ワタシは目下アソブヒト。

【映画】萌の朱雀

2007-09-13

萌の朱雀
河瀬直美監督作品 萌の朱雀
緑豊かな時が止まったような奈良の山村。そこで両親や祖母、いとこの栄ちゃんと暮らす、みちるの夏のおはなし。
自然に囲まれステキだけれど、住むのには息苦しくなるほど小さな閉じた世界。お財布は嫁でなく姑が握っていたり、寄り合いでの老人しか発言できない雰囲気、なにより嫁の行き場のなさやみちるの恋ゴコロが手近ないとこの栄ちゃんにむけられるということ。村の存亡がかかったトンネル工事の中断で働く気力をなくし自殺してしまった父親の姿。みーんなエネルギーのもって行き場がないんだなとセツナく感じた映画でした。

すこーし遅刻して映画館入ったんだけど、真っ暗で手探り状態で座席をまさぐり思わず痴漢行為をはたらいてしまったのはワタシでっすあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)スマソ

Suuka+++250CC

2007-09-12

お手本 my250CC おやつ
250CCといってもバイクじゃないよ。今月は250CCのおだいどこのメジャーを使ってのアレンジ。
ワレモコウ…吾も亦紅なりとひそやかに…うーん、好きだ。
活ける時に刺さって痛いけど青いクリのイガイガもかわいい。
ゴールデンスティックはいづれドライフラワーに。
小さな秋到来。そういえばさっき川原で時間を過ごした時、空も高く、風が吹いた。過ごしやすい季節が近づいて来たようだ。yugueさんのおやつがドライフルーツのたくさん入ったパウンドケーキ。そしてSuukaさん4周年だそうでお菓子いただいちゃいました。天高く馬肥ゆる秋も到来。Vive!4周年!

不思議空間

2007-09-11

八八1 八八2 八八3
西陣に用事あり『八八(はちはち)infinity』でランチをとることにした。路地を曲がるとあまりにも普段見慣れた京都とは違うジャングルが出現。ここは『遊・空間U』という場所らしい。このジャングル1000uはあるそうな。この空間の一部に廃屋を自分で建て直したというはちはち発見。
ドイツパンのランチプレートはクセになりそう。はちはちの店主と洋館に日がな一日お過ごしのいい感じに力の抜けた『遊・空間U』のオーナーは建物以上のキャラで噛めば噛むほど味があるドイツパンみたいな人たちやった。
ジャングル散策楽しんでいたのだけど都会に戻ってみたらあちこち蚊の餌食になっていた。もしかしたら狸か狐に化かされて野原で踊っていただけかもしれない。

リノベーション

2007-09-10

百花1 百花2 百花3
外見は変哲もない古い関西風の建物、しかしてその実態はカフェ&ギャラリーの百花(もか)。場所は茨木。ごくたまーにここにきてぼーっと過ごす時がある。古民家再生?リノベーションカフェっていうのかな。いろんなとこにガタがきているだろうに100年近くの建物もこうして持ち堪えたわけだ。自然に朽ちるもの悪くないけど抗って再生してみるのもよし、そんな変わり時に来たんだろうな。
またひとつ歳をかさねたワタシ。ワタシもまたそんな年かもしれない。ワタシそぎ落としたいのは○○だけど…残したいのは何ダロウね。

【映画】相米慎二ナイト

2007-09-09

台風クラブ
ただいま、おかえんなさい<七回忌・相米慎二ナイト>
台風クラブ、ションベン・ライダー、お引越しの3本立て。
中学生が主人公、大人たちはのっぺらぼう。中学生時代、あの頃仲間とおばかなことをしては大笑いし、そしてまた何か分からない大きな影に畏れ、自分の行き先への苛立ったりもしたころ。大きなエネルギーといってしまえば単純すぎるかもしれないけれど。
大人になって少しずつそれらは昇華されてしまうものなんだなと過ぎてみると思う。最近心の底から大笑いしたことあったかな?大声だして叫んだことあったかな?もう戻れないし、戻ったらおかしいのかもしれないけど、私にもそんな時代もあったのだなぁと忘れないようにしよう。…と思った。
それにしてもオールナイトは疲れる。ヨガ行った帰りだったし途中いびきかいてたかも…よだれを垂らしていたよーな…。昼間3本立てだといいんだけどね。大人は気力も体力も衰えていく。

因幡薬師さんの手づくり市

2007-09-08

わんにゃん1 わんにゃん2 拗ねて泣く我が家のワン
街中の小さなお寺のこれまた小さな境内での手づくり市。
どーしても行きたかったのはフェルト作家のnago*napさんとこ。今まで忙しくなる前に何回か来てたけどなぜか見過ごしていたワケが分かった。小さなテーブルには商品のワンニャンたちのかわりにお茶セットと、またーりくつろいでめちゃ気配を消してはった…。思い切って声かけさせてもらいました。ほんわかした感じがよく似た作りたてのワンニャン2匹連れ帰りました。一匹はトモダチのとこにあげる予定。お茶もおいしうございました。ごちそう様。

虹立つ

2007-09-06

虹1 虹2
夕方、見てごらんと指差された先に大きな虹があった。
そのうち夕焼けに溶けて行った。
夏の置き土産かもしれない。

タイプライター

2007-09-05

IMG_0181.JPG IMG_0182.JPG
時間ができて我が家を改めて見回してみるとなんだかとりとめのない状態になっている。だから今日は片付けにいそしんでいた…はずだったけど結局ガラクタと戯れていた。
タイプライター、Olivetti lettera 25。32ほどアンティークでもなく、サヴィニャックのポスターで有名な22ほどではないけどなかなかかわいいミッドセンチュリーもの。街にタイピスト学校の看板をよく目にした頃京都に来た。当時、私が通ってた学校でもタイプの時間があって『F,J,G,H,リターン』なんて掛け声に一斉にパチパチ打ってブランドタッチ&小指を強く鍛えてた。ついン十年前のハナシ。
万年筆、そうそう学校の入学のお祝いの定番だった。『中一時代』なんて本の4月号の付録には、プラスチックのちゃちなものだけど万年筆が付いていた。万年筆で書くとちょっぴり大人びて偉くなったような気がした。高校の入学祝いはおそろいの柄の万年筆とシャープペンのセット。中学のそれと違って重くてメタリックなもの。でもいつ使ってたんだろう??授業中はいらないよなぁ。やっぱここ一番、ラブレターとか書く時か?
なんてしみじみしてるから一向に片付かない!

むしやしない

2007-09-04

むしやしない_.JPG むしやしない_ (2).JPG むしやしない_ (1).JPG
京ことば?Yahoo!辞書によると『空腹を一時的にしのぐこと。また、その食物。他の欲望についてもいう。』他の欲望って…。
今日はおひげのボンの誕生日やけど暑いしケーキ焼くのいややなということで一乗寺の『むしやしない』というケーキ屋さんへ。近くにはお気に入りの古書屋の萩書房もある。斜め向かいのオオクワガタ屋さんもすこし気になるところ。
兎も角、ケーキ屋さんって久しぶり。超昔はケーキなら何個でもOKなんて右党宣言してたけど最近は左党に宗旨替えしてたしなぁ。
けど疲れた心と身体にはやっぱ甘いものだねぇ。昨夜の久々のヨガが首からお尻からめっちゃ効いて身体がおもだるいし、欲望のままにこの際カロリーのことはしばし忘れてランチ代わりのスィーツ。

つぶつぶのしょっぱい汗

2007-09-03

つぶつぶのしょっぱい汗を♪汗を流し♪と昔唄っていたのはNSP。
今日はいっぱい汗かいた。
午前中は部屋を何とかして模様替えしようとソファーなんかを動かしていたら更に部屋が狭くなってしまうと指摘され断念。
クーラーもつけずに無駄に汗かいた。
けど掃除中にお風呂の回数券がまだ6枚程残っているのを机の中から発見。1年以上も前のなので使えるかどうかわからないけどやまとの湯へ行くことにした。文庫本持って行くのが私流。露天風呂で松尾スズキの『大人失格』というエッセイを1冊読み終え、サウナで更にふた汗。夜はこれまたチケットの期限が迫っているYoga教室へ。
昼間汗かいたからいつもより簡単に汗がでる。ポーズの方は久しぶりでガチガチ。明日は筋肉痛だろう。結局yogaの1時間で2リットルの水飲み干したとさ。
---------------------------------------