わさびラムネ

2007-08-31

IMG_0169.jpg
今日で仕事は一段落。世間のがきんちょ達は新学期が始まったとこだけどワタシは今日から次の仕事するまではながーい休み。
絵日記書いて、自由研究にとせっせと励みたいと思います。
自由研究は『京都知らずの京都歩き』と『ワタシの昭和』で。

前から飲みたかったわさびラムネを友達が送ってくれました。
大人味のわさびラムネだって、惹かれるね。
コカコーラとかファンタとかより先に知った炭酸の味。
子供のころは自分でふたがあけられなくて、駄菓子屋のおばあちゃんがあけてくれるのだけれど開けた拍子にずいぶんこぼれてしまいいつも悲しい思いをしてたラムネ。
もう一人でもこぼさず開けられる。
ツーンと鼻に抜ける炭酸の味。一口飲んだら大人の夏休みのはじまり。

昭和おもいで温泉

2007-08-27

昭和レトログッズ:おもひで温泉  4/9
IMG_0164.jpg IMG_0166.jpg IMG_0165.jpg

9月になればじかんもたーっぷり取れるし、幸い近くに鞍馬温泉や大原温泉があるしいってみようかな。

昭和レトログッズ:おもひで銭湯 1/13
IMG_0167.jpg
今、行きたい銭湯は船岡湯、日の出湯。お風呂あがりはコーヒー牛乳で。

夏音アート2007 

2007-08-26

フライヤーオモテ フライヤーウラ
こないだ茂庵で聴いたKyのライブをが良かったのと、ミュージカル・ソウのサキタハジメが聴きたくって8月最後の日曜日も暑かったけど、円山音楽堂に行った。
スティール・パンとボタンアコーディオンの音がメッチャ気に入った。
スティール・パン奏者の伊集院光似の山村誠一はキーホルダーにしてつれて帰りたいとココリコの遠藤似のサキタが言っていたくらいカワイイし。
チョイワル親父集団のPalhasoもうまいし面白いし◎。谷川賢作氏曰く『迷ったらやってみるべし』(さすがご子息)うーん、暑いから行くのどーしようかなって迷っていた自分がハズ!!
会場にはアロマが焚かれていたり、出演者もCDの売り子さんしたり、ステージ終わった人がいつの間にか客席のそれも隣にいたりして盛り上げてるし、おーらいのしゃちょう手ずからカメラマンになってたり裏方、表方の別なくみーんなで盛り上げていました。こんな一体感っていいね。
それにしてもワタシ、3時から、な、なぁーんと8時まで座りっぱなし飲みっぱなし。お尻にたこができそな一日。すっかり日焼けもしたしなぁ。
司会は新聞女・西沢さん、世界各地で新聞使って30メートルのドレスを作るパフォーマー。美術はヤマゲンイワオ氏でっす。 サキタハジメ&山村誠一 パリャーソ、ノリノリチョイ悪ご子息と冷静なハモニカの続木さん絶妙

改札から直結

2007-08-25

開店したばっかりのビックカメラにDELLのノートとTV見に行った。ここは改札から直結ってのがウリでどうなっているのかめちゃ興味があった。百聞は一見にしかず、物見高いワタシとしては行かずばならめい。店の前は行列だったけど意外にすんなり入れた。有無を言わせずエレベーターに乗せられてしまうんだけどね。うちわも山ほど配ってるしどんだけ暑いのかと思ったらそうでもないし十分涼めた。
ひとしきり見るも横にいる店員ちゃんの説明が聞こえないくらいハンドマイクさんが大音響でがなってた。
結局、お買い物はポイント使ってデジカメ用のメモリーだけだった。
かの改札も駅の30番出口とちと遠い。次は千里中央みたいに改札出たら飲み屋さんてのがいいなぁ。

京都B級グルメ 久留味のカレー

2007-08-23

久留味オモテ 久留味貼り紙 久留味フツーのカレー
残暑厳しき折、久留味のスタミナカレーがおすすめ…と言ってもはじめ食べたんだけど。なにせご飯1升分を山のように盛り上げたジャンボスペシャルカレーで有名なお店。フツーでも1.5合、男子学生御用達のお店。聞きしに勝る個性的な店主、店内はワタシも好きなみなみ会館の映画のチラシがべたべた貼ってあって何つながりなんだろう?
目に付くのは貼り紙、ひと月に70食のサトーくんへの感謝状とか注意書きからお知らせまでぜーんぶ読むのは大変ってか目がくらくらしちゃうぞ。
オモテに書いてある『お残しは許さんぞ』は見逃しちゃあいけない。
残したら居合い切り名人の店主にバッサリやられちゃうかも。
でも味もワタシ好みやったし、いつかジャンボスペシャルカレーに挑戦するヒトに遭遇したいし、またイコ。

スイカはニガテ

2007-08-22

すいか1 すいか2
夏はスイカの季節。我が家はスイカ好きと苦手に分かれる。
スイカ好きは夏生まれの夫、普段は八分の一カットくらいしか買わないから誕生日はケーキなんかは要らないからスイカが丸ごと食べたいそうな。
対してワタシ、既に一生分は食べ尽くした。夏は子供の頃からスイカの産地に育ち、ご近所からいただくスイカが三和土に数個転がり、何かおやつをと思って冷蔵庫をのぞいても半分に切られたそいつがでーんと居座っているだけだった。来る日も来るにも縁側で外に向かって種飛ばしながらハモニカ食べして汁で顔を真っ赤にしてた。夏休みはスイカとの葛藤の日々。…ワタシだけじゃあなかった。
こないだ帰省した折、弟が全く同じセリフを言っていたのには驚いた。

ビックリ

2007-08-21

寝苦しい日々を過ごしています。
眠りも浅くって朝方こんな夢見ました。
ワインを飲みに連れてってもらって1本2000円のワインをおごってもらい…だんだん調子よくなって次に1万円のワインを自腹で頼んだけれど…さておあいその段になって100万円と言われ泣いている夢を見て更に冷や汗までかいているワタシです。

夕方、網と虫かごもって虫捕りをしてる親子をみました。緑色の虫かごにはなぜかせみの抜け殻だけだったけど。こんな光景久々だったのでほほえましく見てだけどバスに乗って帰っていった。
どんだけ遠くから来てるの??

家に居たら『あれっ?もう仕事終わったの。今日は早いね』って。
夜8時回ってますけど!!

あっ!今月はまだ1回も映画観てないぞ。

忙しい日々だったのでさぞかしダイエットできただろうとヘルスメーター乗ったら…ビール太りしてました。

冷蔵庫に入りっぱなしのエリンギ、お盆前から居るのに一向にいたむ様子がないのはなぜ???





灼熱徘徊

2007-08-20

其中堂1 其中堂2 其中堂3
今日はことごとくフラレル日だった。
旅の相談にのってもらいたいなーと思って行ったハライソは閉まってるし、ようし、それならばとぎょくえんにカキ氷たべにいこ!っと思っていくも準備中。では、寺町探訪してこよ。あんてぃーくBelleへ…やっぱり閉まってる。平日の2時前は皆ランチタイムなんやなぁ。
しばらく鳩居堂で絵葉書なんぞを物色して、無知だった実家の宗派のことを少し知っときたいという遅まきながらの改心と、建物が前から気になっていたのとで其中堂という仏教書専門店に寄る。時間が止まっているような静寂な場所。
しっかし、一歩外へ出ればやっぱり暑い!
カキ氷カキ氷!とうわごとのようにつぶやきながらぎょくえんへ。げっ!平日なのにすごい列に凹。結局飲まず、食わずで灼熱の街を徘徊していたのでしたぁ。

晩夏・残暑・カキ氷

2007-08-19

伊藤久右衛門1 伊藤久右衛門2
今日も暑い。午前中は溜まっていた部屋の片付け。外出はしないと決めていたんだけれど暑さに負けてカキ氷を食べに行く。
辻利?ぎょくえん?どこに行くかでモメたけど歩いてなんかでられないので駐車場がある伊藤久右衛門へ。これぞ京都人の贅沢さとばかりに宇治まで宇治金時を食べに行くことにした。外気温38度って!暑すぎますから…。お店に着くもみな同じ思いなのか待つこと10組目。アトラクションか。
カキ氷はおいしかった。小豆が缶詰じゃなかったらもっといいのにね。

おそとで楽器♪

2007-08-18

中央公会堂 葉書1 葉書2
以前からおそと楽器が欲しい衝動に駆られている。
以前の職場は川原に面したところにあって、お天気のいい日の午後に時折太鼓の音が聞こえた。アフリカンなポクポクと一定のリズムは気分よすぎて眠気をこらえるのが辛かった。
そして夕暮れ時ともなると川原は楽器の練習場。ウクレレじいさん、オカリナ婦人、サックスさん、トランペットくんなどなど日替わり。やっぱいいなぁ。アウトドアで音楽ができるのって。
今日はハライソさんつながりのwariさんのマトリョミンの発表会を大阪の中央公会堂に聴きに行った。wariさん、とってもお上手だった。
ちょっと前から気になっているこのマトリョミンも優しい曲がお似合いの連れ歩くのにぴったりなかわいい楽器。

ガケ書房

2007-08-17

shimogame.jpg IMG_0035.jpg
9時を回って仕事終わり疲れを引きずってまっすぐ帰宅するのもなんだかやだな。
閉店までにまだすこーし時間があるガケ書房の『 下‘亀‘納涼古本まつり 』を覗く。思いがけずなつかしい古い映画のポスターに巡り合う。中一の頃観たウェストサイドストーリー。ペーパームーンはも少しあとだったかな。あの頃は洋画一辺倒、映画館も2本、3本併映していた。おなかが空くのも腰が痛くなるのも忘れて友達と映画を観ていた記憶がある。ウェストサイドストーリーのジョージ=チャキリス、ビョルン=アンドレセンとか美しすぎで「スクリーン」と「ロードショー」といった映画雑誌の切り抜きなんかを持ち歩いたものだ。
ガケ書房のレジの後ろにこれまたタクシードライバーのポスターを見つける。欲しい光線をおくるも非売品とのこと。なんでも助監督をやっていた店主の兄弟の方のものらしい。
タクシードライバーにも秘めたる思い出があるんだな、これまた。
いつかデニーロが私の手元に来るまで熱い視線を送り続けるぞ。

初コメダ

2007-08-16

コメダ
京都にはあるんやろか?帰省帰りに入った愛知発のこのお店。チェーン展開のベタなお店やけどまだ入ったこと無かったので初参戦。朝から駐車場はぎっしり。やっぱ浜松人はめずらしものズキと見た。モーニングの時間帯はサービスでトーストとゆで卵がついてます。
デニッシュの上にソフトクリーそしてメイプルシロップという噂のシロノアール食べました。カロリーはかなりなものに違いない。
シロ=白 ノワール=黒 らしいけど意味不明。けったいな食べ物にはけったいな名前がお似合い。
次回は懐かしの小倉トーストにしよう。

夏のがまん大会

2007-08-15

ちょうちん うしとうま 
初盆のため田舎に帰る。着いたのは朝方4時前だった。派手な段飾りのキンキンラキンのお盆飾りに驚きながら少し寝る。
朝7時過ぎ、早くもお参りの人が来る。眠い、さすがに田舎は朝が早い。
14日は寺施餓鬼。礼服に着替え、近くのお寺さんへ行く。
ボディコン状態の礼服は密着しすぎてもう服の域を超え皮膚と化している。堂の中では20人ほどのお坊さんのビョービョーと声明を唱える。外ではジージーと蝉の声。次第にお坊さんの袈裟が蝉の羽に見えてくる。沸騰した頭と正座で感覚の無くなった足で生ぬるい扇風機の風が少しでも多くあたるように格闘する。
15日送り火。祭壇から家の門口まで108本の松を炊き順番に送っていく。門口に掘られた穴にそれを埋め小さく山を作り榊を立てお米とお塩を添えて見送る。ご近所の方達と見上げた空はまだ青かった。父は無事還っていっただろうか。
親不孝な娘は猛暑の中、クーラーのない生活にぶーぶー言い、こういった儀式は苦手と戸惑いながら田舎時間を過ごした。

どんだけぇ

2007-08-13

こないだ法事があって帰省した。
20年くらいあっていないイトコに『えらいまるまるしてぇ!!』といきなりのぱんち。えー、えー、地道に蓄えてきましたわ、このからだ。それに近頃仕事で遅くなるのでホットヨガや岩盤浴もいけてない。代わりに帰り道の十数軒はあると思われる一乗寺のラーメン屋さんでラーメン食べて、家帰って疲れを癒すビール飲んでとおっちゃん生活になっているし…。
早く真っ当な生活に戻らねば。
そういえばこないだリング作るために計った指のサイズ。指まで太っちゃてるし。
リングのサイズ17ってどんだけぇ〜。
明日からまたお盆の帰省、みんなの視線がイタイ。

夏のリース

2007-08-07

suuka yugue
今月のSuukaさんのアレンジは夏のリース
ユーカリの枝を何気に束ねたとこにコーンやら浜なすなんかを針金でつけていく。工作チックでおもしろい。
夏休みの宿題一丁できあがりって感じかな。
---------------------------------------