天神さん

2007-07-25

天神さん
9月から仕事を辞めてフリーになる。フリーランスではなくって求職者。そんな訳で7月後半からこのかたずーっと忙しかった。
とはいえ、充電しないと働けないわたし、わずかな時間を見つけて天神さんに行った。麦藁帽すがたのみほちゃんが植木やさんしてる。ちょこっと挨拶して、天神さんの端っこに出てるオオヤさんコーヒーで休憩。しばしオオヤさんの芸術的なコーヒーの点て方を盗み見る。そっかぁ。お湯は少し冷ましてからの方がいいんだぁ。そんでもって自分への褒美と失職記念にとgoutteさんにリングをお願いする。
さて、また飛んで帰ってオシゴトのつづき。

上賀茂手作り市

2007-07-22

上賀茂手作り市1 上賀茂手作り市2 2007-07-22_23-380001.jpg 
ここんとこ毎日忙しく仕事してる。そして来週も忙しくなると言い渡されている。今日はぽっかり開いた日曜日。U−mmリフレッシュしたーい。お天気はもひとつで身体は疲れているけど、せっかくの休みだからと上賀茂神社の手作り市に行く。百万遍の手作り市とビミョーにかぶりながらも雨上がりで緑がとてもきれいでこちらもいい雰囲気だ。ここでお店を開いている人はみーんなパワフル。そんな人を見るのも楽しい。かわいい女の子たちのお店でこれまたかわいいチェックのブックカバーなんぞを買ってしまう。
これに似合う文庫本を探しに行かないと。
愛用のデジカメもオーバーワークだったのか壊れてしまい今日のは携帯で撮った。画素数も少なくて性能よくなかったけど小さくっていつも連れ歩いてたのに…。次買うならデジイチがよいかなぁと思ってたけど、難しそうなのとかさばりそうなのでやっぱフツーのにすることにした。あれこれネットで見て回ってIXYにすることにした。9月になって暇になったら一緒に旅にでも出たいな。

ジャズin 茂庵

2007-07-14

2007-07-14_17-130001.jpg ky.jpg 2007-07-14_17-190001.jpg
今日はフランス革命記念日。パリ祭…らしい。trio Kyというフランスから来たジャズバンドを聞きに吉田山の山頂の茂庵という市中の山居へいく。kyrogo.jpg
台風接近の中、夕方5時とはいえ100mの高さの吉田山茂庵へのアプローチは薄暗く、水たまりあり、木が倒れてたりしてなんだかタイムトンネルみたい。ようやく辿り着いて久しぶりに聴いた生ジャズ。眼下の家々にオレンジの明かりが灯り、紺色、藍色、漆黒と変わっていく空を眺めながら遠い昔、好きだったサティの曲などの演奏を聴く。窓の外は台風のせいで時折強くふきつける風や雨の具合がちょうど船に乗って揺れているかのような錯覚を起こす。
大正時代の庵でのサックスやクラリネットの乾いた音。心地よい時間。そんな非日常があるから平凡な日常が過ごせるのかな。

ホットヨガ

2007-07-12

その昔、NHK教育テレビのヨガ教室を楽しみに見てた。お目当ては黒い海パン姿でポーズを決める番場先生のキャラクター。
そんな私がホットヨガに通うことになるとは…。
チケットを買ったもののなかなか時間が取れなかったけど今日は久しぶりに行った。メタボなからだには少しきついけれど呼吸を意識しながらじわぁーっとゆっくりした動きはわたしにあっているみたい。
いっつも言われるのは『オシリの穴しめて』って。括約筋、大活躍です。
今日はキツイ、イーグルのポーズとバッタのポーズやウサギのポーズなんかもした。いつになったらかわいいうさぎちゃんになれるかな。
家に帰ってビールでぷはぁってしているうちは無理やな。運動後のビールは格別やし。

【映画】薔薇の葬列

2007-07-11

薔薇の葬列
ATGから目が離せない。
今日は松本俊夫監督の『薔薇の葬列』を観に近くの大学の視聴覚室に行く。13日には客員教授を務める監督の境界の解体と混成世界のリアリティと題した講義がある。
ふーむ、映画の主題はそういうことなのかぁ。オディプスの神話をモチーフに、倒錯された近親相姦の世界。結末はグロい感じもあり、全体に実験的映画過ぎて見るほうとしては集中しにくいけど、学生運動、ゲイ、マリファナといった60年代のアングラ世界が垣間見られ、17歳のピーターの姿も興味深かった。
ピーターって素顔と化粧後は別人と思うくらい違ごたわ。
それから気になったのはグレゴ役のフラメンコ梅路、誰?誰?誰??
関係ないけど
大学のキャンパスってやたら猫がいるとこ。猫を教室に入れないようにっていう貼り紙されてるくらい。車の下から5匹も6匹もでてきてびっくり。たむろっている学生たちもごろごろと猫っぽくジベタリアンしてた。

厄除けちまき

2007-07-10

ちまき
じめじめ雨模様、湿度100%、髪の毛もうっとうしいのでくくってアップにする。こんな髪型にするとなんだか浴衣が着たい気分。最近立て続けにステキなキモノ姿に遭遇したからかなぁ。わたしのバヤイはゴッチャンデスって感じの○○部屋のになってしまうけど。
今日は祇園祭の鉾建ての日、京都人に厄除けのちまきをいただいた。
『北向きにかざったらあきまへんえ』のお言葉通りに飾りました。
そして念には念をいれて夏を乗り切れるように、キリン一番搾り祇園祭バージョン飲んで更に厄払いせねば。

ジャケ買い?

2007-07-08

ケメ 谷山浩子 ラビ 
朝がた、足がつってすっごい痛くって今日はどこも出ないつもりだったけど、せっかくの休みだし江坂の東急ハンズに物色に行く。
やっぱ面白いものがたくさんあった。そのひとつが中古レコード。あ゛ーっ、おなつかしぃみなさま。何でこんなに安売りされちゃって!!早く私が救出してあげねば。とあれもこれも手にとっていると背後から『今月の食費なくなるでぇ〜』の冷たいお言葉。抱えたレコード、少しずつ返しながらめげずにもう会えないかもしれない4枚だけに買うことにした。
佐藤公彦、ケメだよぉ、ケメ、甘い声、覚えてる?
それに谷山浩子、『お早うございますの帽子屋さん』はつま恋でのヤマハのコッキーポップで聞いたなぁ。
それから今でもかっこ良い中山ラビ(ジャケにはS51年京浜音楽放送のサイン)は拾得で昨日から今日に七夕コンサートしていたみたい。行けば良かった。
そしてあの人は今…トワ・エ・モア。

たなばた

2007-07-07

文月、7月、文月というのは七夕に詩歌の文を供える月という意味もあるそうな。小さな頃は七夕が近づくと朝早く近所の畑に行って里いもの葉っぱの上に乗っている水滴を集めにいった。朝日を浴びてきらきら光るそれはきれいな水玉。集めた水滴で墨をすって七夕の短冊に願い事を書けば字がうまくなるとか願い事が叶うとかいわれたものだ。
そんなこともしなくなって久しい。七夕飾りもなかったし…。
七夕の今日は残業。
こっちに来てから天の川も見えないしなぁ。
こんなときは田舎で見る、降るような星空が懐かしい。

Suuka+++Plaisant

2007-07-04

お手本 わたしの 今日のおやつ
梅雨の季節、うっとうしいなと思うのは勝手な思い。花や木には恵みの雨。Suukaさんへの道すがらに見る下鴨神社の木々はほこりを落として気持ちよさげ。
今日はテーマ通りのPlaisantなフラワーアレンジ。
・ルリ玉アザミ ・アジサイ ・ユーカリ ・ビバーナムコンパクタ・ピンポンマム
ユーカリの実って初めて見たし。ルリ玉アザミとピンポンマムのまあるい花と四角いユーカリの実のコントラストがかわいい。そのまんまドライにもできそうな花材。教えてくれるsuukaさんはとてもほめ上手。私もほめられて伸びるタイプなんで、これからもそこんとこヨロシクです。アレンジの後のもひとつの楽しみ、yugueさんのおやつはおフランスなはちみつのブランマンジェざます。

ぽちてっくの木の小物店

2007-07-01

あじき路地 お豆スツール すぷーん   
東山松原のあじき路地にあるPotitek は木の工房。
その工房で月に1、2回お店を開くというので行ってみた。
ぽちさんは以前、田中美穂植物店コーヒショップで展覧会があった時に見に行って以来。その時買ったスプーン教室用の荒削りスプーンはかわいいので(ずぼらで完成させてないのというのもあるけど)そのまま部屋の飾りになっております。
今回もまたまた荒削りスプーンを連れ帰りました。この子達が本来の役目を果たすのはいつになることでしょう。
工房のあるあじき路地は映画『舞妓Haaaan!!』のロケもあったとのことです。そういえばお店がわからずうろうろしてたら頭結った普段着の舞妓さんがあるいてはった。路地には他に、皮革の工房や日曜日だけのパン屋さんがあっていい味だしてます。しっかりイチジクパンを買ってかえりました。
---------------------------------------