【映画】トモロヲ・ナイト

2007-05-20

アイデン&ティティ MASK DE 41
ヲとかゑとかヱとかって字に目がいくワタシです。
田口トモロヲもその一人、名前はインパクトあるけど見た目は姿は平凡げな感じのお方。少しばかり仮眠をとって臨んだ映画は久々4本立。
監督作品の『アイデン&ティティ』
自分が何者でどこへ向かっていこうとするのか。先人に尋ねても答えは教えてもらえるべくもない。自分が自分自身を確認すること、それがアイデン&ティティなのさ。俺のあるべきところを探すこと、それは青春時代にやっておくべきことだったさ。
俳優としての作品、『MASK DE 41 マスク・ド・フォーワン』
松尾スズキや片桐仁も出てて、かなり良かった。
41歳の中年男性、家庭崩壊の一歩寸前&リストラの危機積み上げてきたものが脆く崩れようとする時叫ぶ「このままで終わってたまるか」。
ここ一番って時になにくそって思える人と、そのまま消沈する人の差はなにかねぇ。
あと2本は…ちょっと趣味じゃなかったけど田口トモロヲ、ますます気になるおヒトでした。

植物日誌

2007-05-13

うちわみたいのがたわわな植物発見。てか誰かが植えたんだけど、これは何という植物なんでせう??
植物?

それから家の近所にはたくさんもみじがありますが、今頃は緑のもみじにはちょこんと竹とんぼの形をしたほんのり赤い種子がついててかわいらしいデス。
もみじ

新緑の散歩道

2007-05-12

今週も1週間めまぐるしく過ぎたなぁ、慌しく時間が過ぎていった。
なんか早送りでまわっている感じ。
そんな週末は気分転換、リフレッシュ。
北白川の疎水沿いの道はお散歩もってこいの道。
土曜の午後だけどほとんどすれ違う人は少なくって、鶯の声も聞こえたりと格好の妄想ワールド。
近くには名前も素敵な銀月アパートメントや京都大学人文学研究所といった昭和初期の洋館もあり、もしここに住めたら…なんて妄想に拍車がかかる。
kitasikawa (1).JPG kitasikawa (2).JPG kitasikawa (3).JPG
kitasikawa (4).JPG kitasikawa (5).JPG kitasikawa (6).JPG

【映画】東京タワーオカンとボクと、時々、オトン

2007-05-09

東京タワーリーフレットに載っている節目がちなオカンとやさしく見つめるボク、二人が手をつないだ姿にキュン、松岡錠治監督の作品ってのもあって昨年末から待ち遠しかった映画。
その間TVでも演ってたけどオダギリジョーと樹木希林の親子関係が一番しっくりくる。後半のオダジョーはリリーフランキーそっくりだったし。
親から遠く離れた京都に住み、二人のオトコの子の母であるワタシは映画を見ながら現実との間を行ったりきたり。重なる部分はあるけれどいかんせん、『オカン』と呼ばれるのには修行が足りない。修行中のワタシは『京都タワーオトンとボクと、時々、オカン』ってとこで。

たま木亭のパン

2007-05-06

くったどー!
連休最終日はあいにくの雨。うちの中でごろごろしてたいところなんやけど太陽が丘にラグビー観戦。まっ、雨だし日に焼けなくていいか。化粧もせずに行ったのはいいとして、靴下までも履はかず雨の中、とっても寒い思いを…。
ついでに朝ごはんも食べそびれ、道中、京都のパン好きお勧めのあのたま木亭に寄る。
場所は京阪宇治線の黄檗駅の近く、三室戸寺もあるので観光の折にはぜひお勧め。
創作パンとか定番のカレーパン、ドイツパンなどなど。棚買いしたいくらい種類豊富。気がつきゃ2000円位買っていた。
揚げたてのカレーパンやえびとアボカドのサンドイッチは早速ブランチになりましたとさ。デザートは練乳たっぷりのくるみパン。今日はカロリーのことは考えないことにしよう…。
写真はかろうじて家まで持って帰ったパンたち。
rugby たま木亭1 たま木亭2

海辺の記憶

2007-05-05

はまひるがお 風紋 波
連休の4.5日は帰省。実家から歩いてもすぐ近くは海。色黒なのも海辺育ちのせいかも。子供の頃は友達と連れ立って貝殻拾いなんかに行ったものだ。小学校の遠足と言えば海だった。日がな一日海辺で遊んで帰りにはお弁当の代わりに砂をナップサックに入れて学校の砂場まで運んだものだ。ちょっぴり大人になってからも波頭の無秩序なリズムや風紋はわたしを癒してくれたものだ。
潮の香りや波音が遠い記憶を呼び覚ます。
今でも海は好き。石川セリのムーライトサーファーなんか聞きながらの夜の海もよい。

【本】森見登美彦 太陽の塔

2007-05-03


のんびりと読書。
一気に読めそうなのとタイトルに惹かれて。
ファンタジーノベル大賞らしいけどそんなことより百万遍、元田中、下鴨泉川町と、御蔭通りの定食屋ケニア…と、あは、ワタシの生活圏内の地名や名前がごろごろ出てくるとこがよいな。
そういえば大昔、京大近くに住んでた時、前住人の京大生が壁一面にキリストの画を描いていて消すのが大変だったと管理人さんがぼやいていた。京大くんはなかなか面白いことをするもんだと思ったもんだ。

『夢なくしちまったよ俺』と嘆いた飾磨くんは他人の夢玉(タイムカプセル)と知らず後生大事に持ち続けた子。
主人公は後輩に恋して彼女のスケジュール帳まで作っちゃうストーカーチックな妄想系の子。
いいぞ、いいぞ、若いときはそうでなくっちゃ。
年とって思い出して顔から火が出るようなこといっぱいしたらいいやん。ふんべつ臭くなるのはもっと歳とってからでいいさ。

田中美穂植物店

2007-05-02

田中美穂植物店1 田中美穂植物店2 田中美穂植物店3   
明日から連休後半、これといった予定もなし。外は花盛りだけど我が家はいまだ冬枯れ状態。さて、お花の植え替えようとご無沙汰の美穂ちゃんのとこに買出し。北白川の浄土寺の裏通りにある美穂ちゃんのお店。ちっこいけどオオヤさんコーヒー売ってたり、ギャラリーにしたり、もちろん植物のレイアウトもばっちり参考になります。
田中美穂植物店4 田中美穂植物店5 田中美穂植物店6
うちに来たのはこれ。軒しのぶ、まっくろくろすけちゃんと名づけました。
あと、盆栽(名前すでに忘れちまいましたf(^^;) )とだいこんはな、ミワコワスレなど和風な感じで。やっぱりグリーンは癒される。
美穂ちゃんのお店、毎火曜日とあと天神さん、弘法さんの日は出店のためオヤスミです。

ラーメンズ

2007-05-01

今頃!?と言われるかも知れませんがラーメンズに最近ハマってます。
ワタシこのテがツボなんです。


路上のギリジン1


日本の形:土下座
---------------------------------------